亀岡の毎日 雑談

小学校への土台作りに!ぷちドラゼミを体験してみた!

こんにちは、PON(@kamejinnoyome)です!

 

子供がいる読者のみなさん、もう勉強系の習い事などはさせていますか?

うちはまだです!笑

でも周りですでに始めている方も多くなってきて、私も気になってはいます。

 

『ドーラゼミッドーラゼミ〜♪』のCMを見たことある方は知ってるかなと思いますが、小学館のドラえもんの通信教材『ぷちドラゼミ』の年少コースを体験してみました!

3歳の我が子は果たして興味を持つのか!?

私も一緒にやってみましたよ〜☆

 

 

スポンサーリンク

新記事内アドセンスPC



 

 

子供の1年の差は大きい

うちの子は早生まれなのですが、やっぱり同じ学年とはいえ4月生まれの子よりも言葉ややることが遅いです。

それは当たり前なんだけども、一緒に集団生活をしていくので親としては気になるところではあります。

 

大人の1年なんてどーってことないのにね!

「え、もう?」と気づいたら時が経っていて、シミが増えただの言ってるだけ。

それほどこの時期は中身の濃い1年、重要な1年ってことなんだよね。

 

小学館の通信添削学習<ぷちドラゼミ>

さてさてぷちドラゼミが届きました〜!

ドラえもんの通信教材ということで封筒には可愛いドラえもんとドラミちゃんのイラストが。

すでに興味津々の我が子。

 

ドラゼミは小学生からの教材なんですが、ぷちドラゼミは幼稚園や保育園の子のための内容みたいです。

小学館っていったら有名な大手出版社。なんと90年の教育ノウハウが凝縮されたのがこのぷちドラゼミらしい!

 

やさしいタッチで描かれたドラえもんたちが可愛い♪

今回は体験なのでサンプルブックにDVDなどが入ってました。

実際の教材はメインのワークブックにワークブックシール、ワークのねらいなどが掲載されたおやこノート、月刊ドラゼミ、さらにドラえもんからのお手紙が毎月もらえるそうです。

 

教材の中身はこんな感じ。

カラフルでドラえもんたちが一緒に進めてくれます。

「ドラえもんがお名前聞いてるよ〜」と子供に言うと、ノリノリで答えてました。

まだ字は書けないので、お話してくれたことを私が書いてっと。

これは自分について話せるようにというワーク。自分のこと、好きなものなどを理解するという目標があります。

 

 

次はお料理♪

ぐるんぐるんに描かれた麺たち。

 

麺の色は何にしようかな?と考えながら、楽しそうにぐるぐる。

これは手首や指先の動きをスムーズにするワーク。

 

カードを貼ったりもします。

 

シール貼りみたいに遊んでいるようだけど、数字にも親しんでいけるようにできていました。

 

 

次は間違い探し!

 

間違いを見つけるのはまだ難しかったみたいで、「いっしょやー!」と間違い探しではなく、同じもの探しをしていました。笑

同じものを探してるうちに「あれー?ぞうさんいないー」と片方の絵に無いものに気づいたり。

他には「おはなー」とか「ぴんくー」など、自分なりに観察していました。

 

この間違い探しは物事を正確に捉える観察力と注意力を養うワークだそう。

本人はただ遊んでいるだけなのに、それぞれ意味があるんですね〜!

 

ダイジェスト版のDVDも観てみました。

ドラえもんが言葉の並びや音を教えてくれていました。

声優さんはちゃんと水田わさびさんでした!笑

 

遊びの中に学びがある

今回ぷちドラゼミを体験してみたわけですが、終始楽しんで取り組んでいたように思います。

やっぱりまだ思うようにできなかったり、違うところに気が向いたりっていうのはもちろんありますが、ドラえもんの絵本を読んでいるような感覚でできたと思うので、私も楽しかったです!

 

うちの子は終始「かわいー!」と言っておりました。笑

身近なキャラクターが教えてくれるという親しみやすさもあって、取り組みやすいなと感じました。

一度子どもの反応を見るのに体験してみるのもいいかも♪

よければ見てみてくださいね。
ドラゼミで学力アップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ポチして頂けるとものすごく喜びます( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

ランキング

他の人気ブログはこちらをチェック☆

京都の人気ブログは↓

人気主婦ブログは↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
お気軽にコメントもお待ちしています♪( ´▽`)

スーパーセール

楽天ウィジット

-亀岡の毎日, 雑談
-, , , , , ,